指圧とは

指圧 とは、主に指と手のひらを使いながら身体を圧す、手技療法です。
身体の表面から圧を加えて筋肉や神経に刺激を与え、身体に以下のような作用を起こします。

  • 血液やリンパ液の循環を促進し、細胞に栄養を行き渡らせる
  • 自律神経を調整し、身体の指揮系統を調節する
  • 筋肉の緊張を解放し、身体全体の歪みを改善する

Shiatsu Koshi  shiatsu fukubu n

 

 

midashi_about_shiatsu_01

人間の身体にはもともと、自らを回復させるという素晴らしい能力、自己治癒力が備わっています。
指圧は、この自己治癒力が活性化するのを助けます。

人間の身体は60兆個もの細胞で構成されており、その一つ一つに重要な役割があります。上記の作用により細胞にしっかり栄養を行き渡らせ、指揮系統を整えてあげると、細胞は自らの役割をしっかり果たすことができます。身体の歪みを改善してあげれば、身体をより活発に動かすことができるようになるので、循環の促進につながり、細胞がさらに元気になります。

細胞が元気に役割を果たすことにより、身体の自己治癒力が強くなり、身体の様々な症状が改善します。

shiatsu kubi n  Shiatsu Kenkokotsu

このため指圧は、単に筋肉をほぐすだけでなく、疲労回復、免疫力向上、内臓の不調や神経疾患の改善、などにも効果を発揮します。指圧と言うと、「一時的なリラクゼーションのために受けるもの」というイメージが少なからずあります。指圧は、施術中の気持ち良さも特徴ではありますが、それだけのものと考えてしまうにはあまりにもったいないほどの、素晴らしい効果を持っています。

 

 

midashi_about_shiatsu_02

指圧は、国家資格を持った あん摩・マッサージ・指圧師 が行える医療行為として法律 (あはき法 第1条) で定められています。

certificate

院長はあん摩・マッサージ・指圧師の国家資格を持っています。指圧の技術に加えて施術に不可欠な医学に関する知識も持ち合わせています。

 

 

midashi_about_shiatsu_03

当院の指圧はストレッチなども取り入れた全身指圧です。

Shiatsu StretchWaist  Shiatsu Fukurahagi

指圧では、つらい部分だけを集中的に施術するよりも、身体全体のバランスを整えながら施術することで、より高い効果が期待できます。肩こりの場合であれば、肩だけではなく、首、腕、背中など、肩の動きに関係する部分も施術することで、肩周りの動きが格段に改善します。

同じことが、首、腰、膝などあらゆる部位について当てはまります。そのため全身を施術することで、症状が出ている様々な部位の状態が一度に改善することもあります。

Shiatsu Zenwan  Shiatsu Kata 2

また、循環を改善できる指圧を全身に行うことで、施術後のすっきり感が伴ないます。全身の循環が促進されるので、施術後に疲れが流れ出たようなすっきり感が実感でき、施術後しばらくすると、身体がポカポカしてくることもあります。

すっきり感は同時に、リラックスできているということでもあります。これは、血流改善に加えて指圧による自律神経への適度な刺激の結果でもあります。この自律神経への刺激は、近年増加しているアレルギー性疾患やストレス起因の様々の症状を改善して行くための助けとなります。

 

 

midashi_about_shiatsu_04

首の疲れ、 肩こり、 五十肩、 しびれや神経痛、 腰痛、 膝関節痛、 冷え性、
むくみ、 不眠症、 便秘、 全身の倦怠感、 眼精疲労、 頭痛など
また、アレルギー性疾患、内臓系統の不調、ストレス起因の諸疾患など、様々な慢性疾患を根本治癒させるための補助となることもあります

Shiatsu Te  Shiatsu Ganmen

指圧によって効果が期待できる症状かどうかご不明な場合は、一度お問合せください。必要に応じて他の医療機関をお勧めしたりする場合もあります。