ワンコイン指圧という場

 

KOMPISさんでのワンコイン指圧、この6月から毎月行わせていただけることになりました。6月16日もたくさんの方に指圧を受けていただけて楽しいイベントとなりました。

(写真は自分では撮れなかったので、KOMPISさんのブログから拝借させていただいています)

このワンコイン指圧は、非常に面白い場だな、と感じるようになりました。

短い時間の中でも、終わる頃には受ける人と施術者の間に、不思議な信頼感のようなものが生まれています。

その信頼感のようなもの、からか、受ける方は素直に自分のことを話します。

特に身体のことについては、普段どう感じているのか、どういう悩みを持っているのか、という話が尽きません。

ギャラリーという、不特定多数の人がいる空間にも関わらず、です。

これにはいくつか理由があるのではないか、と考えてみました。

手を当てること、つまり手当、によるスキンシップ。

ギャラリーという場に来る人の持っている雰囲気。

ギャラリーの持つゆったりした空間の力。

おそらくどれがかけてもうまくいかない気がします。ギャラリーと指圧、変な組み合わせですが、こんなに楽しい場になるとは、想像以上でした、正直。

また、それと同時に思うことですが、普段の生活をしていく中で、身体の悩みなどを話す場が少ないのではないか。もちろん、指圧に関連するような内容に自然となってはくるものの、それでもずっと話している方もいらっしゃいました。

今はネットで情報が手に入る便利な時代ですが、逆に情報が氾濫している状態でもあります。何が正しいのか判断に苦しむ事も多くあると思います。
また、病院に行っても、ドクターは忙しく、なかなか長く時間はとれないのが現状です。

こう考えてくると、こういった悩みなどを聞くのは、指圧などをしているものの役割ではないか、と思うようにもなってきました。
指圧師は医療従事者ですが、受ける方との関わり方は、病院での医者と患者の関係とは少し違います。だとしたら、その違いを活かして、話を聞く事も重要な役割ではないでしょうか?

医療と言っても、様々な医療があります。そして医療従事者は、それぞれの置かれた場での役割を果たしていきます。指圧師として、指圧師しかできない役割というものが医療のくくりの中にあると思います。

そんな役割の一部をしっかり果たして行くために、このワンコイン指圧という場をより良い場にしていきます。

 

次回のワンコイン指圧は、7月14日(日)です。

 

Posted in イベント, 代替医療, 健康, 指圧, 都立大学 | Tagged , , , , | ワンコイン指圧という場 はコメントを受け付けていません。

もう2年、まだ2年

 

2013年6月2日で、おけたく指圧院は開院してから2年が経ちました。

「早過ぎる、、、もう2年経ってしまったのか」

「なんとか2年やってこれたぞ!」

「2年やって、こんなもんか」

「2年間で自分はどう変わったのか? 指圧院はどう変わったのか?」

「まだまだ課題が山積みだ」

「いろんな人に会ったな」

と、様々な思いが頭の中を巡りますが、2年経ったという事実を受け止めています。

 

「石の上にも3年」とはうまいこと言ったもので、1年目で学んだ事、2年目で学んだ事がそれぞれ異なり、これが順番が逆だと全く学びにならなかっただろう、と感じます。この3年目はどんな学びがあるのでしょうか?4年目に入る時に後悔が残らないよう、3年目も過ごしていきます。

自分が求め、飛び込み、その飛び込んだ先の人から刺激をもらう。そしてまた自分が求め。このサイクルを繰り返した結果、今の自分とおけたく指圧院があります。この過程の中で今後の方向性や進みたい方向に、微妙な変化も出て来ています。自分としては良い変化です。

 

2周年のお祝いをいただきました。金太郎手ぬぐい。そして記念品でお渡ししていた2周年記念のお菓子。

手作りの手ぬぐいもいただきました。

お祝いしてくださった皆様、ご来院いただいた皆様、助けていただいている皆様、いつもありがとうございます。3年目もおけたくっぽくやっていきますので、よろしくお願いいたします。

2年目の最後に実感したことをある人に話したら紹介されて、この本を読んでいます。人間の手の素晴らしさを認識しつつ、指圧していこう。

 

Posted in ごあいさつ, ビジネス, 指圧 | Tagged , , , | もう2年、まだ2年 はコメントを受け付けていません。

KOMPISさんでのワークショップ

 

楽しい楽しい、そして勉強になった2日間のイベントが終了しました。

 

Gallery KOMPIS さんでの ワークショップ「カラダの簡単セルフケア」&ワンコイン指圧。
KOMPISさんは作家さん達の手作りアイテムであふれるギャラリーです。この雰囲気の中、指圧に関するイベントができたのは、ひとえに、オーナーさんの心の広さがあってこそです。素敵な空間でのワークショップと指圧でした。
 

KOMPISさん外から

 

中からのワンショット

 

今回は、展示『ココロの中のコトバたち。』。。 の一環としてやらせていただきました。ココロに関係するような癒しアイテムでいっぱいの展示の中、こちらはカラダについて、そして、カラダとココロのつながりについて、というテーマでのワークショップでした。

当日は、Tシャツ作家の yougo さんもいらして、外で実演販売をされていて楽しい雰囲気。そしてアロマの香るリラック促進空間でワークショップ開始。

 

リラックスしすぎて寝ているのではないですよ(笑)

 

ワークショップについて、今回は自分にとって一つ大きなチャレンジがありました。ここでは書きませんが、やはり難しい部分でした。やはり伝えるのって難しい。それでもやってみないと分からない。だからこそやってみました。

終わったあとのシェアリングで課題がいろいろ見えてきつつも、ためになった、と言っていただけたので、今回はよしとします。そして、今後より良いものを作っていくのです。

 

外ではTシャツの実演販売、滅多にみれませんよ、こんなの

 

僕もプリントさせてもらっちゃいました

 

おけたく宣伝部長(非常勤)も遊びにきて楽しんでいました

 

yougoさんとは、夏にちょっと面白いイベントを企画します。楽しみにしててください。今度、おけたくのオリジナルTシャツもお願いする予定です。

 

ワンコイン指圧は、ゆる〜い雰囲気の中、楽しくやらせていただきました。短い時間でしたが、受けてくださった方といろんなお話をして、いっぱい笑わせていただきました。指圧、やっぱりいいです。施術しているときのコミュニケーションが何ともいえない心地よさ。

こんな感じの風景

 

外は風が気持ちよかった

 

さあ、一緒に

 

盛りだくさんの2日間、楽しんで、勉強して、そしてまたやってみよう!と思って終わりました。KOMPISさんでは、今後も素敵な展示が続きますし、おけたくもまた何かやらせていただこうと検討しています。都立大学にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

ワークショップとワンコイン指圧にお越しいただいた皆様、参加させてくださったKOMPISオーナー加藤さん、ありがとうございました。

 

Posted in イベント, ワークショップ, 健康, 指圧, 都立大学 | Tagged , , , , | 2 Comments

かすみがうらマラソン 2013

 

雨の中のマラソンでした。
今まで10キロや10マイルなど、いくつかのマラソン大会に出ましたが初。
そんな、2013年のかすみがうらマラソン、フル。

 

正直、スタート地点に行くまででかなりやる気が萎えました。「この雨の中を走るのか!?」と。覚悟はしていましたが、なかなかの雨。

カッパを着てスタートしましたが、みるみるズブ濡れです。水たまりも何度か踏んですでにぐちゃぐちゃです。
ただ、寒さは思ったほどではなかったので、思ったより快適に走れました。

30キロあたりまでは快調だったのですが、そのあとでした。左足の甲に激痛が走ります。
どうも靴ひもをきつく締めすぎたらしく、軽い腱鞘炎のようになったようでした。一瞬、リタイアが頭に浮かびました。
そのぐらいの激痛。

靴ひもを緩めると少し楽にはなりましたが、歩こうかとか考えたり。でも結局、歩いて長時間苦しむよりも、走って短い時間で終わらせる事にして、走り続けました。

なんとかゴール。東京マラソンとはまた違った満足感に浸る。しかし、ゴール後急激にカラダが冷えていくのがわかります。サポートしてくれた友人宅でお風呂に入ってようやく復活。そのあと打ち上げをして東京に戻りました。

雨の中、東京マラソンとほぼ同じタイムだったので少しは成長したかなー?

 

走っている間は自分との戦い。そして走っている間、結構ヨガしています。もちろん自分の中で、という意味で。呼吸をして、リラックスできる状態を作り、カラダの感触を感じ、いろんなことを考えている自分に気づく。なんか、不思議だけど素敵な時間です。
走っている間は自分と向き合う時間。大切にしていきたい。ランニングとマラソンにはまったようです。

 

かすみがうらの大会ではいつも友人のご家族から精一杯のサポートをいただいています。今年もありがとうございました!ご恩は指圧で返します!

 

Posted in マラソン, ヨガ, 人生 | Tagged , , , | かすみがうらマラソン 2013 はコメントを受け付けていません。

こわい、、、?

 

「こわかったです!」

 

これが、先日2度目の来院をされたお客様にいただいた、前回の施術についての感想がこれです。一瞬のうちにいろんなことが頭をよぎりました。

「もみ返しでもあったのか!?」
「刺激量が多過ぎたのか!?」
「信頼関係が築けていなかったのか!?」

 

しかしお話を聞くと思っても見ない方向に。指圧の翌日、目覚ましが鳴ったにもかかわらずまったく起きれず、会社に遅刻してしまったとのこと。熟睡し過ぎたそうなのです。指圧を受けた効果だったとのことで、また受けるのが怖くなったそうです。もちろん、熟睡できてすっきりできたことには大満足の様子でした。

寝坊した事はこのお客様にとっては非常にまずいでしたが、こわいほど熟睡できた、ということが自分は素直に嬉しかったのです。施術後に「すごくリラックスできた」と言ってくださって、血色が良くなった顔でお帰りになったのを覚えています。

指圧は、受ける方の状態に合わせて毎回違う施術を行います。受ける方の状況をどれだけ把握して、どれだけそれを受け止めて、理解して、そしてどれだけ指の感覚研ぎすませて進めて行けるかが勝負です。ちょっとした事でも見落とすと効果が変わってしまうので、集中力を切らせたら終わりです。しかしこの地道な作業をしっかりやり通すと、素晴らしい効果が出ます。そして、効果が出る時は決まって、受ける方が私を信頼してくださっている時です。

この信頼関係を築けるように、今でも毎日試行錯誤しています。きっと終わりはないんだと思います。でも、その試行錯誤があるからこそ、続けてやっていくことに意味があると思っています。その時行っている指圧が常に今までの中で最高の指圧になるように、いつも自分の行う指圧が進化していくように。この植物達が常に成長しているように。

それを続けていって、また「こわかった!」と言われてみたいです。ちなみにこのお客様、翌日から休暇で海外へ行くとの事でしたが、ちゃんと起きれたのでしょうか?

 

Posted in 健康, 指圧 | Tagged , , | こわい、、、? はコメントを受け付けていません。

東京マラソン 2013

 

2013年2月24日、東京マラソンに参加しました。初のフルマラソンです。
前年12月からちゃんとトレーニングを開始したので、3ヶ月弱のトレーニングという、ちょっと無謀な挑戦でしたが、なんとか完走し、目標としていた4時間をぎりぎりで切りました。

いやもう、とにかくすごい数の人でした。3万7千人?が参加したとのことで、当日会場についてからずっと人ごみの中です。スタート地点を過ぎたのが公式スタートから10分以上経ってからで、予想していたよりは早かったです。

何せこの人ごみですから、最初の15キロぐらいはまともに走れません。予定よりだいぶ遅いペースで行きました。
それにしても、いつもは車がびゅんびゅん走っている通りのど真ん中を走るっていうのは、快感以外の何ものでもありません。正直イベントとして楽しむつもりはあまりなかったのですが、結果的にかなり楽しんでいる自分がいました。

そして、20キロを過ぎたあたりでしょうか。神がいました、、、、、、、

走っていましたが、思わず写真を撮らないではいられないぐらいの衝撃!いろんな仮装の人がいるなかで、異彩を放ちまくっていましたね、この人。なんてったって、裸足です。服もほとんどきていません。でも20キロ地点で抜いたってことはそこそこのスピードで走っているはず。本当に神様じゃないだろうか、、、
その後も、この人よりインパクトがあるランナーは一切見ませんでした。いろんな人がいて楽しいですね。

 

30キロを超えた所に友人が物資を携えて待機していてくれました。ありがとう!バナナとゼリードリンクをここで補給しそこからとばしました。とばさないと4時間を切れなかったからです。
マラソンの恐ろしい所はとにかく距離が長いということです。その時は調子が良くても、いつ身体にどんな症状がでてくるか分かりません。なにせ既にそこまでで30キロという距離を走っているのですから。

走っていてすごく難しかったのは、ペース配分でした。どこでとばしたらいいのか、今飛ばしたら持たないかも、いやでもとばさないと体力があまる、そんなことをずーっと考えていました。
30キロ過ぎからとばしたのは大きな決断でした。35キロを過ぎたあたりからかなり足の筋肉にがたが来ているのを感じましたが、ここまできたら後は気持ちだ!と思い、「絶対行ける!」、「自分は大丈夫!」、「Come on!!」と声に出して affirmation しながら走っていました。

その甲斐あってか、無事にゴール。なんとも言えない達成感でした。完走した人にはメダルをかけてくれるんです。これがコテコテなんだけど、なんか嬉しかった。なかなかこんな機会ないですから。

 

達成感にひたったのは一瞬で、そのあとに地獄が待っていました。。。左足が上がらなくなってしまい、びっこをひいていました。無理した結果ですよね。そして人数が多いので、帰途につくまでの道のりが長い長い。ゴール地点が国際展示場だったとこもあり、とにかくたくさん歩かされました。家につくまでに3キロぐらいは走ったんじゃないかな?
こんなことできつくならないよう、次回フルマラソンを走る時はもっとしっかりトレーニングをして臨みたいですね。

久々に、心の底から、自分で自分を指圧したくなりました。

 

フルマラソンは貴重な体験でした。いろんな人に言われていましたが、この達成感はたしかに特殊で嬉しいものだなー、とずっと感じています。今度4月にはかすみがうらまらそんでフルを走ることになっていますが、今度はどんな達成感が待っているんだろうか? でも、達成感を味わうためにはしっかりトレーニングしないと!

応援してくださった方、メッセージをくださった方、みなさん、ありがとうございました!

 

Posted in マラソン, 健康, 趣味 | Tagged , , | 2 Comments

クリパルヨガとの出会い

 

昨年(2012年)10月からヨガを学び始めました。クリパルヨガ (Kripalu Yoga) というスタイルのヨガです。
学び始めのきっかけは、お世話になっている 野見山文宏さん のお勧めでした。

指圧を始めてからずっと思っていることがありました。

「もっともっと効果の出る指圧ができないか」

「指圧を受けてくれた方にの長期的な体質改善のために、どんなことをお伝えしたらいいか」

「姿勢や身体の使い方を変えて行くのに、どこをどう意識していけば変わるのか」

「指圧のお客様自身、自分自身の身体メンテナンスとしてより良いものがないか」

お勧めされたとはいえ、ヨガと言うと「身体が軟らかくないとだめ」とか「女性ばっかりが習っている」という一般的なイメージがあるので、始めるのを躊躇していた部分がありました。
しかし思い切って始めてみると、上記のような自分の思いの全てに対して、クリパルヨガは指針や解答をくれました。詳細を書くといくらスペースがあっても足りないのでここでは割愛します。

 

私は身体が硬いです。特に股関節に関しては人一倍硬いのです。しかしクリパルヨガはそんな自分を受け入れてくれます。ポーズをとる際に決して無理はさせません。自分の身体に問いかけて、無理な部分に対してはどのように対処していけばいいかを、先生のアドバイスにしたがって探っていきます。

まだまだ始めたばかりですから、ほとんどのポーズをきちんととることができません。でも、どうすればとれるようになれるか、どうすれば安定してそのポーズを保っていられるかを自分で探って行く楽しさがあります。
身体の硬さと今までの非効率的な身体の使い方を痛感すると同時に、このヨガを続けてその2つを克服できた時の自分の状態を想像するだけでワクワクします。

 

また、クリパルヨガは「自分への問いかけ」ということにとても重きをおいています。

「ヨガをしている間の自分の身体の状態はどうなっているのか」
「心の状態はどうなっているか」
「自分はここでどうしたいのか、もっとポーズを深めるのか、それともゆるめるのか」

これらを常に自分に問いかけながらヨガをしていくのですが、このプロセスというのは人生の様々な場面で出会う状況に似ています。例えばこんなことに似ていると思います。

「今の仕事において自分が置かれている状態はどうなのか」
「自分はその状態についてどんな感情を抱いているのか」
「その状況でどうするのか、転職するのか、続けるのか、それとも独立するのか」

クリパルヨガを学ぶ事によって、自分への問いかけということが少しずつですができるようになりました。指圧の仕事を始めてから日々試行錯誤の日が続いている中でこういったプロセスを行う事は自分にとって不可欠ですから、それをどう行うかが学べている事は大きな、そして思ってみない収穫でした。

 

今はヨガが完全に生活の一部になってしまいました。それはヨガをヨガとして行っているときだけではありません。辛い姿勢をとっているときにどうしてそれが辛いのかを考えたり、ビジネスや進路について決断をしなければいけないときに自分に問いかけるところから始めたり、ヨガで学んだポイントを踏まえながら指圧をしてみたり。

まだまだ学び始めてヨガのごくごく一部しか体験できていない自分ですが、ライフワークの一つとして続けて行こうと思います。
そして、身体が硬いとか男性だからという理由で躊躇している人にはぜひお勧めしたいです。

ヨガによって自分の人生全体が豊かになっていくのを感じることができる今日この頃です。

Jai Bhagwan

 

Posted in ヨガ, 人生, 健康, 指圧 | Tagged , | クリパルヨガとの出会い はコメントを受け付けていません。

2012年

 

2012年を振り返ってみました。年初に立てた目標を見てみると、思った以上に達成できているものがあったのに驚いています。

計画を立ててそれを順番に達成して行く、というのは自分にとって非常に苦手な部類のものですが、2012年は計画していないことにうまく巻き込まれていくことで結果が出た年でした。もちろん、巻き込まれるきっかけになったのも、単に他力本願ということではなく、なんとなくでも「こういうことをやりたい」という自分の意思がはっきりしていたからです。

そして、このやり方が自分のスタイルなのかなと思えた年でした。特に自分にとって大きかった出来事を書いてみます。

 

まずはヨガです。これについては別途ブログに書こうと思っていますが、クリパルヨガとの出会いは自分の今後の進む道に重要な指針を与えてくれました。
身体のことはもちろん、心の持ちよう、問題解決の方法など、多くの点で示唆に富むこのヨガスタイルにすっかりはまっています。

そしてヨガを学ぶ事で、指圧技術の向上、お客様へより有益な情報の提供、自分の身体のメンテナンス、が今後期待できます。まだヨガは始めたばかりで、出来ないことだらけですが、逆に、出来る事が増えて来た時にどんな変化が自分に起こるんだろう?という期待感でいっぱいです。

素晴らしいクリパルヨガと出会わせてくれた野見山さんに、心から感謝です。
ありがとうございいます!

 

医療英語を学び始めた事も今後の可能性を広げてくれました。テンプル大学での医療英語講座に参加したのがきっかけでしたが、講座で出会ったみなさんと交流を持てた事が大きかったです。これは2013年にも何かしらの形で生きてくる貴重な財産です。

あまり話す機会の無い、医師、看護士、薬剤師、など医療関係者の皆さんの話と自分の体験を共有できた事は、今後の指針を考えて行く材料をたくさん提供してくれました。

皆様、本年もよろしくお願いいたします!

 

医療英語を学び始めたのと同じタイミングで、日本人以外の方が指圧を受けに来てくださる様になりました。びっくりするほど、旅行者の方が多かったです(笑)
いらっしゃる全ての皆さんが「指圧」に興味を持ち、私を100%信頼してくださったおかげで、結果も出ましたし、英語のコミュニケーションもなんとかこなせました。

ビジネス的に良いのかはわかりませんが、ほとんどのみなさんと意気投合して友達になり、今後も連絡とろうね、という状態になりました。なんか不思議ですね。
来てくださったみなさんとはその後なかなかお会いできませんが、今度は自分が皆さんのところに訪ねてみたい、という野望をいだいています。

今年はこういった素敵な出会いをもっと増やしていきます。

 

もちろん楽しいことばかりではありませんでした。いろいろ失敗もしましたし、別れもありました。中でも、戸越でよく行っていたカフェがなくなってしまった(カフェ自体はまだ有りますが、僕が行っていたスタイルのものはなくなってしまった、という意味)ことはさみしかったなー。

 

2013年は一体どんな年になるんだろう?と考えたあと、2013はどんな年にしていこう?と考える様になりました。それはきっと、2012年の体験として、自分の意思があるところに道が出来て行く、ということを実感したからです。今年はどんな年になるか、それは自分次第。それを常に忘れずに2013年も精進することにします。
本年もよろしくお願いいたします。

Where there is a will, there is a way!

 

Posted in ごあいさつ, ヨガ, 戸越, 日常, 海外, 英語 | Tagged , , , , , , | 2 Comments

こっそり冬支度

 

だいぶ寒くなってきたので、院内の小さな一角を冬仕様にしてみました。

戸越アイテムです。左はフォトカノンさんで購入した人形、右はぐるり屋さんで購入したキャンドルです。両方とも赤が入っているので、置いた方があったかい感じがします。

いよいよ冬本番が近づいてきました。体調を崩している方も多いようですので、体調管理に気をつけていかないといけませんね。

3年前の冬、あん摩マッサージ指圧師の国家試験が迫る中、インフルエンザが大流行していました。絶対体調を崩す事ができない状況でしたので、

  うがい
  手洗い
  鼻うがい
  通勤時のマスク着用
  首周りを冷やさない

を徹底して乗り切りました。

その習慣が身に付いてそれ以来続けているのですが、ほとんど風邪を引かなくなりました。小さい頃は母親に「うがいと手洗いしなさい!」といつも言われて、でも面倒くさくてやっていませんでしたが、今になってそれがありがたく感じます。ありがたやー。

風邪は予防が最も大切です。もちろんこれで100%大丈夫ということはありませんが、風邪を引く可能性を低くはできます。風邪予防で冬を乗り切りましょう!

 

Posted in 人生, 健康, , 戸越 | Tagged , , | 2 Comments

山手線一周ウォーク 2012

 

4年前にKとチャレンジした山手線一周、結局一日で踏破できなかったので、2日に分けて完歩しました。しかし、その時の無念を晴らすため、4年後の今年、2012年10月31日再度挑戦しました。

相当の散歩好きで健脚の持ち主だった、指圧の専門学校同級生 K ですが、最近原チャリで仕事をしているらしく、健脚は衰えたそうで、途中合流することに。

10時に有楽町で待ち合わせになり、一日で一周するためにはどれだけ歩いておかなければならないかを適当に計算した結果、6時に池袋出発。方向は新宿方面の内回りとしました。

休憩、ランチ、買い物などを含め、11時間半で完歩という結果でした。山手線の線路は一周で34.5キロあるそうなので、線路沿いに行けずジグザグ歩いたりしたのも含めると40キロは歩いたのではないかと思います。細かい時間は写真と一緒に下に書いておきます。
これで、東京マラソンも最悪歩けば完走できるかと、、、(そんなに甘くないよって)

終わってみて、この山手線一周、イベントとして意外とお勧めだな、って思います。理由は以下の通りです。

 1. いつからでもどこからでも参加できる
 2. いつでも電車にのってスキップできる
 3. 沿線にはお店がどこにでもあるので、いつでも休憩できる
 4. 雨が降ってもいつでも途中中止できる
 5. 長時間歩くと頭がリフレッシュする
 6. 町の移り変わりの楽しさが体験できる
 7. 普段は行かない駅周辺でさまざまな発見がある
 8. お金はほとんどかからない
  トータル 1.907円 (食事 1,219円 飲み物 688円)

次回、日程は未定ですが、皆さんもご一緒にどうですか??

 

6:07 池袋からスタート

6:21 目白 学習院大学のある落ち着いた街

6:33 高田馬場 BIG BOX のグリコは無くなってる?

6:47 新大久保 朝の静かなコリアンタウン

7:03 新宿 やっぱり巨大な駅

7:09 代々木 予備校に行って勉強したい

7:27 原宿 駅舎が実は素敵

7:43 渋谷 左の看板はお世話になってるエージェント

8:02 恵比寿 スカイウォークは反則なので使用せず

8:22 目黒 商店街がにぎわってる街

8:34 五反田 いつも通る駅もなんか新鮮

8:52 大崎 ここでトイレに寄る

9:20 品川 大崎から遠かった、、、

9:45 田町 東京タワーを眺める絶景ポイントが駅に近くにあり

10:00 浜松町 完全に待ち合わせに遅れる(すみません!)

10:16 新橋 おいしいお店や買い物スポット、実はたくさんある

10:29 有楽町 ビックカメラ

11:21 Kと合流 Kの買い物の後再開

11:35 東京 復元された駅舎は圧巻!
12:15 丸の内でランチ(屋台)後、再開

12:29 神田 ランチで込み合うビジネス街

12:48 秋葉原 メイド多数

13:10 御徒町 ちょっとカフェで休憩 宝石屋が多い

13:48 上野 かつて長野から上京してくる際には必ず降り立った駅

14:13 鴬谷 なぜか入り口も無いのに駅の看板

14:31 日暮里 太田道灌(江戸城を造った人)騎馬像

14:43 西日暮里 日暮里からすぐ

15:12 田端 新幹線が良く見えた駅

15:34 駒込 周辺に閑静な住宅街の広がる駅
16:31 友人の整骨院に寄り道してから再開

16:53 巣鴨 駅前路上で1分100円単位でマッサージが受けれます

17:12 大塚 工事中 路面電車の駅

17:44 池袋 一周完了! 約11時間半

 

Posted in イベント, 日常 | Tagged , , | 4 Comments