思いがけない嬉しい提案 その1

 

仕事で嬉しい提案が2つ来ました。まず1つ目を報告します。

 

あるイベントで指圧を受けてくださった方(指圧をしたのは友人)から、「会社の福利厚生として指圧をしに来てほしい」という提案がありました。
実はこういった形態での施術、以前からチャレンジしてみたかったのです。なかなか機会がなかったのですが、思いがけないご縁で、機会を頂けて、嬉しい!の一言です。イベント後に別途話を詰めてから、早速先方にお邪魔しての指圧に行ってきました。

 

従業員数が少なめの企業様なので、訪問した日に全員に指圧施術を行いました。仕事がかなりハードということで、皆さん、つかの間の指圧タイムではありましたが、すっきりした、と笑顔でフィードバックをいただくことができました。

 

この仕事をいただいた事で「素晴らしいなあ」と思うことが2つありました。
1つ。なんて社員思いな会社なんだろう。

バブル以降、そしてリーマンショック以降、雇用環境の大きな変化の中、多くの企業が経費削減に動き、結果として一人一人にかかる仕事の負荷は増え、それでいて福利厚生は削られる傾向にあります。

その結果なのか、昨今では「ブラック企業」という言葉ができるほど、社員の扱いのひどい会社も増えてきているようです。それも会社の規模に関わらず。最近はメディアの報道でもこういった会社の事ばかりがクローズアップされています。

そんな中、この企業様は真逆を行っています。担当者の方と話をしている中で何度も出てきた言葉は「みんな忙しいから」「みんな頑張ってくれてるから」でした。こういう方がいる企業様ですから、会社の雰囲気も良さそうだと予想していましたが、実際訪問してみると、その通りでした。皆さん忙しそうですが、良い雰囲気が私にも少なからず伝わってきました。

勤務するなら、こういう会社にしたいですよね。

 

2つ。決断が早い。

今回のお話は最初に担当者の方にお会いしてから、2週間ほどで実現しました。規模の小さい企業様だからということもあるのでしょうか、それにしても、話の進むスピードと決断の早さには目を見張るものがありました。

その感じが自分にも伝わってきたので、こちらも話しを早く進めるために必要なことに対して自然に手を動かしていました。
スピード感のある仕事は、ワクワクするし気分が良いです。そんなことを再認識させていただきました。

 

この素晴らしい機会を最大限に活かすべく、1回1回の訪問を精一杯こなしていきます。従業員の方の労働環境の向上の一助になるべく、精進します。

おけたく指圧院では、企業様の福利厚生については特に決まったメニューなどは決めておりません。企業様によってオフィスの環境などが異なるからです。それでも、この企業様のように指圧を福利厚生の一つとして取り入れるご希望があれば、いつでもお気軽にご連絡ください。お話をうかがってその場にあった指圧を考えます。

 

ということで、毎日しっかり食べて、よい仕事していきます!

IMG_2763

 

This entry was posted in イベント, ビジネス, 健康, 指圧, 福利厚生 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 思いがけない嬉しい提案 その1

  1. ひとっしぃ says:

    おひさでコメントっす。

    ホントいい会社だねー。それに達兄を選んでくれたのは達兄の指圧の賜物ですな。
    いろんな形で指圧をしてる達兄はすごいなー。次のブログも、こうゆうのプレゼント考えてる人ってすごいよね。自分では想像もつかないよ。自分が働いてるところにも母の日のプレゼントって来た人いたよ。

    自分も頑張らなきゃ。自分も開業目指しやす!

    • oketaku says:

      ごめんなさい、返信おくれました!久しぶり!
      ホントいい会社ですよ、こちらは。その後も楽しく行かせていただいてる。

      いろんな形があるけど、指圧を一生懸命やっているといろんなところでお役に立てるんだなー、とつくづく感じます。
      そして、それが伝わると素敵なオファーが来る事もこんか感じでいただけるので、地道に楽しく頑張って行きます。

      開業するときは教えてね!