楽しい勘違い

 

7月14日はワンコイン指圧でした。その日に指圧の予約をしたいと、オーストラリアから日本に旅行に来ている方が連絡をくださいました。
ワンコイン指圧イベントの時間や他の予約状況を確認して、可能な時間帯を伝えましたが、この日は2カ所ぐらいしか空いていない状況をメールで返信しました。

ワンコイン指圧当日イベント会場にて電話を取ると、その方から「メールが届いてないんだけど、今日は指圧セッションできますか?」とのこと。どうも、返信メールが迷惑フォルダに入っていたようでした。

その電話で当日の状況を伝え、時間を決定して、確認事項を話していました。
(実際の会話は英語)

 

「何分コースにしますか? 60分、90分、120分とありますが」

「15分で」

「申し訳ないのですが当院は60分からのコースしかありませんので。どうしましょうか?」

「15分の指圧を500円でやってくれると聞いたんですが、、、」

「あっ、、、、、、、、」

 

どうも、彼女が見ていたのはワンコイン指圧の情報。。。イベントはもうすぐ終わろうとしている。。。むむむ。お互いの勘違いか!?

お断りしてもよかったと思いましたが、海外からわざわざ来てくれているので、なんとかしようと思い、ワンコイン指圧会場である KOMPIS のオーナーさんに確認しました。すると、作家さんの搬出作業がこれからあるから、その間なら全然いいですよ、とのこと。
(いつもご理解ありがとうございます!)

都立大学駅まで来ていただくよう伝え、お待ちしていました。お友達と2人、電車の乗り換えが大変だったようで、連絡がしばらくありませんでしたが、ようやく渋谷から東横線に乗ったとの事。都立大学駅まで迎えに行きました。

 

来ていただくと、ギャラリーをすっかり気に入って話しも弾んできます。一緒にいたお友達の方とお二人、指圧をしました。

指圧の後、ギャラリー内のアクセサリーをお土産に購入されて、満足して帰っていかれました。

ちょっとした勘違いが生んだ、楽しいハプニングでした。

また日本にいらっしゃるとのことなので、その日程にワンコイン指圧の日程を調整しようかな。。。(笑)

 

This entry was posted in イベント, 指圧, 海外, 都立大学 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.