選挙 指圧 きっかけ

 

「政治のことはよくわからない」、「どの政党に入れていいか分からない」

よく聞く選挙の投票に行かない理由。

でも、投票に行こうと思ったら、どの政党に、どの候補者に投票するか、考えるようになると思う。

自分も正直、政治の事はそれほど詳しく知らない。でも、投票に行こうと思うしいつも行ってるから、選挙運動期間は自然と興味が湧くし、いろんな情報を自分で入手している。

情報は間違いなく十分じゃない。でもそれでもいいんだと思う。その時の自分の考えで投票すればいいんだと思う。だって、みんなが政治専門家じゃないんだから。

 

選挙は、政治に関心をもつ良いきっかけ。そのきっかけを活用するかどうかは自分次第。
そのきっかけを使わずに、自分の国が変な方向に行った時に文句を言ってもしょうがない。それなら今から文句を言っておこう、投票で。

 

自分はいつも「指圧に健康保険が適用できるようになって、みんながもっと気軽に身近で指圧を受けられるようになったらいいな」と思っている。いつ実現するか分からないけど、いつかそうなってほしい。

そんなことも考えながら、今回も投票に行く。

 

そして指圧が、受けてくれる人が自分の身体に意識を向けるきっかけになったらいいな、と思い、日々精進。

 

This entry was posted in 指圧, 日常 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.