東京マラソン 2013

 

2013年2月24日、東京マラソンに参加しました。初のフルマラソンです。
前年12月からちゃんとトレーニングを開始したので、3ヶ月弱のトレーニングという、ちょっと無謀な挑戦でしたが、なんとか完走し、目標としていた4時間をぎりぎりで切りました。

いやもう、とにかくすごい数の人でした。3万7千人?が参加したとのことで、当日会場についてからずっと人ごみの中です。スタート地点を過ぎたのが公式スタートから10分以上経ってからで、予想していたよりは早かったです。

何せこの人ごみですから、最初の15キロぐらいはまともに走れません。予定よりだいぶ遅いペースで行きました。
それにしても、いつもは車がびゅんびゅん走っている通りのど真ん中を走るっていうのは、快感以外の何ものでもありません。正直イベントとして楽しむつもりはあまりなかったのですが、結果的にかなり楽しんでいる自分がいました。

そして、20キロを過ぎたあたりでしょうか。神がいました、、、、、、、

走っていましたが、思わず写真を撮らないではいられないぐらいの衝撃!いろんな仮装の人がいるなかで、異彩を放ちまくっていましたね、この人。なんてったって、裸足です。服もほとんどきていません。でも20キロ地点で抜いたってことはそこそこのスピードで走っているはず。本当に神様じゃないだろうか、、、
その後も、この人よりインパクトがあるランナーは一切見ませんでした。いろんな人がいて楽しいですね。

 

30キロを超えた所に友人が物資を携えて待機していてくれました。ありがとう!バナナとゼリードリンクをここで補給しそこからとばしました。とばさないと4時間を切れなかったからです。
マラソンの恐ろしい所はとにかく距離が長いということです。その時は調子が良くても、いつ身体にどんな症状がでてくるか分かりません。なにせ既にそこまでで30キロという距離を走っているのですから。

走っていてすごく難しかったのは、ペース配分でした。どこでとばしたらいいのか、今飛ばしたら持たないかも、いやでもとばさないと体力があまる、そんなことをずーっと考えていました。
30キロ過ぎからとばしたのは大きな決断でした。35キロを過ぎたあたりからかなり足の筋肉にがたが来ているのを感じましたが、ここまできたら後は気持ちだ!と思い、「絶対行ける!」、「自分は大丈夫!」、「Come on!!」と声に出して affirmation しながら走っていました。

その甲斐あってか、無事にゴール。なんとも言えない達成感でした。完走した人にはメダルをかけてくれるんです。これがコテコテなんだけど、なんか嬉しかった。なかなかこんな機会ないですから。

 

達成感にひたったのは一瞬で、そのあとに地獄が待っていました。。。左足が上がらなくなってしまい、びっこをひいていました。無理した結果ですよね。そして人数が多いので、帰途につくまでの道のりが長い長い。ゴール地点が国際展示場だったとこもあり、とにかくたくさん歩かされました。家につくまでに3キロぐらいは走ったんじゃないかな?
こんなことできつくならないよう、次回フルマラソンを走る時はもっとしっかりトレーニングをして臨みたいですね。

久々に、心の底から、自分で自分を指圧したくなりました。

 

フルマラソンは貴重な体験でした。いろんな人に言われていましたが、この達成感はたしかに特殊で嬉しいものだなー、とずっと感じています。今度4月にはかすみがうらまらそんでフルを走ることになっていますが、今度はどんな達成感が待っているんだろうか? でも、達成感を味わうためにはしっかりトレーニングしないと!

応援してくださった方、メッセージをくださった方、みなさん、ありがとうございました!

 

This entry was posted in マラソン, 健康, 趣味 and tagged , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 東京マラソン 2013

  1. 金子智久 says:

    完走あめでとうございます!
    四時間を切るって凄いですね。
    四月も是非、頑張って下さい!
    私もちょっとだけ筋トレ始めました。

    • oketaku says:

      ありがとうございます!それなりにがんばりましたー。
      一度モチベーションが切れてしまったので、またここから盛り上げていかないといけません。

      筋トレ、たくさんしちゃってくださいね。