2012年

 

2012年を振り返ってみました。年初に立てた目標を見てみると、思った以上に達成できているものがあったのに驚いています。

計画を立ててそれを順番に達成して行く、というのは自分にとって非常に苦手な部類のものですが、2012年は計画していないことにうまく巻き込まれていくことで結果が出た年でした。もちろん、巻き込まれるきっかけになったのも、単に他力本願ということではなく、なんとなくでも「こういうことをやりたい」という自分の意思がはっきりしていたからです。

そして、このやり方が自分のスタイルなのかなと思えた年でした。特に自分にとって大きかった出来事を書いてみます。

 

まずはヨガです。これについては別途ブログに書こうと思っていますが、クリパルヨガとの出会いは自分の今後の進む道に重要な指針を与えてくれました。
身体のことはもちろん、心の持ちよう、問題解決の方法など、多くの点で示唆に富むこのヨガスタイルにすっかりはまっています。

そしてヨガを学ぶ事で、指圧技術の向上、お客様へより有益な情報の提供、自分の身体のメンテナンス、が今後期待できます。まだヨガは始めたばかりで、出来ないことだらけですが、逆に、出来る事が増えて来た時にどんな変化が自分に起こるんだろう?という期待感でいっぱいです。

素晴らしいクリパルヨガと出会わせてくれた野見山さんに、心から感謝です。
ありがとうございいます!

 

医療英語を学び始めた事も今後の可能性を広げてくれました。テンプル大学での医療英語講座に参加したのがきっかけでしたが、講座で出会ったみなさんと交流を持てた事が大きかったです。これは2013年にも何かしらの形で生きてくる貴重な財産です。

あまり話す機会の無い、医師、看護士、薬剤師、など医療関係者の皆さんの話と自分の体験を共有できた事は、今後の指針を考えて行く材料をたくさん提供してくれました。

皆様、本年もよろしくお願いいたします!

 

医療英語を学び始めたのと同じタイミングで、日本人以外の方が指圧を受けに来てくださる様になりました。びっくりするほど、旅行者の方が多かったです(笑)
いらっしゃる全ての皆さんが「指圧」に興味を持ち、私を100%信頼してくださったおかげで、結果も出ましたし、英語のコミュニケーションもなんとかこなせました。

ビジネス的に良いのかはわかりませんが、ほとんどのみなさんと意気投合して友達になり、今後も連絡とろうね、という状態になりました。なんか不思議ですね。
来てくださったみなさんとはその後なかなかお会いできませんが、今度は自分が皆さんのところに訪ねてみたい、という野望をいだいています。

今年はこういった素敵な出会いをもっと増やしていきます。

 

もちろん楽しいことばかりではありませんでした。いろいろ失敗もしましたし、別れもありました。中でも、戸越でよく行っていたカフェがなくなってしまった(カフェ自体はまだ有りますが、僕が行っていたスタイルのものはなくなってしまった、という意味)ことはさみしかったなー。

 

2013年は一体どんな年になるんだろう?と考えたあと、2013はどんな年にしていこう?と考える様になりました。それはきっと、2012年の体験として、自分の意思があるところに道が出来て行く、ということを実感したからです。今年はどんな年になるか、それは自分次第。それを常に忘れずに2013年も精進することにします。
本年もよろしくお願いいたします。

Where there is a will, there is a way!

 

This entry was posted in ごあいさつ, ヨガ, 戸越, 日常, 海外, 英語 and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 2012年

  1. 金子智久 says:

    流石ですね!!益々のご発展を期待しています。
    また記事書いてくださ~いね^^)

    • oketaku says:

      ありがとうございます!今年もサポート、よろしくお願いいたします!