月窓寺 早朝座禅体験

 

友人のミスターKとヨガの話をしていたところ座禅の話に発展し、彼が行ったことのある早朝の座禅会に行ってきました。
場所は吉祥寺の月窓寺、曹洞宗のお寺です。吉祥寺のアーケード街の途中にあります。

 

毎月最初の火曜日に行われており、時間は朝6時〜8時です。ありがたいことに無料で入れていただけます。初めての人には住職が座禅の目的、作法、意義などを説明してくださいます。自分もこの説明を受けたのでスムーズに実際の座禅に入っていけました。

詳しい内容については割愛しますが、今学んでいるヨガに通じるところもあり非常に興味深い解説でした。周囲のことから意識を外して、今そこに存在している自分に目を向ける、それを体験するのが座禅、というような内容が主です。

実際に座禅に入っていきました。そこには60名〜70名ぐらいだったか、大勢の人が静寂の中で座禅を組んでいます。

自分は姿勢が多少辛かったのと早朝でかなり眠かった(失礼しました!でも、3時50分起きだったのです。)のとでなんとなくぼーっとした状態で受けていましたが、それでも意識は自分に向いて普段ごちゃごちゃ考えていることからは解放される感覚がありました。

最後にお経をみんなで合唱して終了です。実家が曹洞宗の檀家だったのでなじみのあるフレーズでした。なんだかとても清々しい感覚になりました。

終了するとその手に取った経本をいただきました。なんか嬉しい。

 

住職のお話で興味深かったのが、座禅は苦行ではない、ということでした。自分を苦しめることは手段の一つではあるけれども座禅の目的ではないとおっしゃっていたのが印象的です。また、宗教の勧誘だとかそんなものはもちろん一切ありません。

もしも座禅に、苦しい宗教色の強すぎるイメージを持っている方がいれば、それは少なくとも月窓寺の座禅にはあてはまらないと思います。

何かと忙しく悩みも多い現代社会。でも特に忙しい人ほど、朝のちょっとした時間を割いて座禅に行ってみるといいのかな?と思いました。携帯電話やインターネットなど、常に何かを気にしながらの生活では、なかなか自分だけに意識を向ける時間は実はないです。

ヨガもそうですが、忙しいからこそ敢えてこういう時間を作ることが大事なことですね。意外と悩みとかすっきり自己解決してしまうかもしれません。ヨガと座禅は個人的におすすめです。

自分は毎月しばらく行ってみようかと思います。こんな素晴らしいもの、見逃す手は無い。ミスターK、ありがとう!

 

This entry was posted in ヨガ, 人生, 日常 and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.